読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fuzoku実践入門ブログ

Amazon で好評発売中の『Fuzoku実践入門』に関するエピソードなどを紹介するブログです。

CircleCIのビルド結果をOSXの通知センターで受け取る

CircleCIからビルド結果通知を受け取る方法として、標準ではメールが用意されていますが、ふと、OSXの通知センターに通知する方法はないかなと思って調べてみると、CCMenuというツールを使って受け取る方法がありました。

CCMenu

導入方法は、Polling project status using CCMenu, CCTray, etc. - CircleCIに書かれてあるように、Project settings > API TokensからAPIトークンを作成して(私はCCMenuという名前にしました)、https://circleci.com/cc.xml?circle-token=APIトークンというURLを準備して、CCMenuの設定パネルにURL追加してプロジェクトを選択するだけです。

CircleCIのAPI Token作成画面

CCMenuの設定パネル

これで、masterリポジトリのビルド状況をOSXのメニューバーで確認しつつ、ビルド結果が通知センターに表示されるようになりました。

私は利用しておりませんが、他のCIサービスについても同様のはずです。

まとめ

ちなみに、CircleCIの通知は、これ以外にもSlackへの通知できたり、チャットサービスと簡単に連携する方法も用意されており、私もSlackと連携して使っております。

最近の開発世界では、欲しいと思った機能がたいてい存在していて、開発者の飽くなき要求と、実行力には本当に驚かされるばかりです。

こういった姿勢は、執筆業を営む私もぜひ見習っていこうと思うと同時に、コードを書くことがあまり得意ではない私は、この記事のようなドキュメント面で開発の世界に少しでも還元できればと考えています。