読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fuzoku実践入門ブログ

Amazon で好評発売中の『Fuzoku実践入門』に関するエピソードなどを紹介するブログです。

KWLのお試しとして、新刊『転ばぬ先の風俗法』をKoboとKindleで同時リリースしました

KWL KDP 転ばぬ先の風俗法

先日、楽天Koboで個人出版サービスKoboライティングライフ(通称KWL)が開始されましたので、ものは試しと思い、本日、12月22日に楽天KoboAmazon Kindleで『転ばぬ先の風俗法』という書籍をリリースしました。

『転ばぬ先の風俗法』の表紙

価格は100円、各販売ページは下記になります。

内容と価格設定について

内容は『Fuzoku実践入門』の中で、特に好評だった第2章「風俗に関する法律」の内容を元に、加筆・修正を行なった書籍になっています。

『Fuzoku実践入門』が少し高いと感られて購入を控えられた方は、ぜひこちらから試してみて下さい。

また、価格については、スピンオフ作品ということもあり、思いきってほぼ最低ラインの100円で設定してみました。

どうなるのか楽しみです。

楽天Amazonの審査について

ちなみに、昨夜11時頃にKWL、KDPの順番に登録して、朝起きると両方審査は通ったっぽいのですが、KWLは既に商品が購入可能であるのに対して、KWLは残念ながら16時現在、まだ商品ページがないようです。

なお、KDP出版の流れについては、審査タイミングなども含めて過去にKDPによるKindle電子書籍出版の方法(2014年11月版)という記事を書きましたので、興味のある方はぜひ参考にしてみて下さい。

表紙について

今回、表紙についてはボリュームが前作に比べて少ないことから、新書スタイルで一からオリジナルデザインしてみました。

ポイントは、本棚に並んだときのオシャレ感です。

タイトルについて

タイトルについて、初めは『安心して風俗を嗜むための法律ガイドブック(仮)』だったのですが、長いため、色々と熟考した結果、『転ばぬ先の〜』というネーミングが気に入り、『転ばぬ先の風俗関連法』とつけてみたのですが、ゴロが悪いため、最終的に『風俗法』という新語を採用することにしました。

まとめ

この1ヶ月、電子書籍執筆環境を整えたことで、執筆から出版までの流れがとてもスムーズに行なえることを実感しました。

お陰で、内容と直接関係のない作業から開放され、企画と執筆に集中することができました。

KWLについては、正直どうなっていくのか分かりませんが、価格の安い商品(主に250円未満)については、KWLとKDPの両方でリリースする形態をとっていきたいと個人的には思っています。

それでは、最後になりますが、みなさま拙著をどうぞ宜しくお願いします。